【6/21(木)参加無料】スペシャルトークイベント「ミラノデザインウィーク2018報告」 萬代基介氏(建築家) 吉泉聡氏(TAKT PROJECT) 山田泰巨氏(編集者)

Description
20184月に開催された「ミラノデザインウィーク2018」の現地報告をトークセッション形式で開催します。AGC旭硝子が「ミラノデザインウィーク2018」で発表した体験型インスタレーション作品”Soundscape”のクリエーションパートナーの萬代基介氏と、今回作品に使用された現在開発中の「音を生む」ガラスの開発担当者から作品のご紹介や制作過程についてお話し頂きます。さらに、ゲストスピーカーに吉泉聡氏(「TAKT PROJECT」代表)、ファシリテーターに編集者の山田泰巨氏を迎え、素材メーカーが出展するミラノデザインウィークについてお話しをお伺いします。

【イベント概要】

日時
  2018年6月21日(木)
  受付: 18:00
  講演: 18:30-20:00

パネラー

  萬代 基介(萬代基介建築設計事務所)

  吉泉 聡(TAKT PROJECT

  山田 泰巨(編集者)

  秋山 順(AGC旭硝子 商品開発研究所)


会場
  AGC Studio 2階セミナールーム 参加無料

定員
  70名(事前申込・先着順)

申し込み方法
「チケットを申し込む」をクリックし、必要情報を入力の上送信してください。
お申し込み後は、Peatixのスマートフォンアプリに表示されます。紙のチケットは発行されず、スマートフォンがそのままチケットとなります。
(アプリをダウンロードできない場合、パソコンから印刷することもできます)
イベント当日は、アプリ上、または印刷したチケットをご持参の上、会場受付にてご提示ください。

【CPD認定予定】


パネラー:

萬代基介(まんだいもとすけ)

建築家(萬代基介建築設計事務所)

2005年東京大学大学院修了後、石上純也建築設計事務所を経て2012年に独立し、萬代基介建築設計事務所を設立。20122015年横浜国立大学大学院Y-GSA設計助手。2016年より東京大学非常勤講師。主な作品に、東日本大震災被災地宮城県石巻市の漁業の復興拠点「おしか番屋」、日本橋木屋本店「izutuki」、ATELIER MUJI「食のかたがみ展 だし」「地球の音楽展」など。DSA空間デザイン賞大賞、JCDデザインアワード金賞など受賞多数。


吉泉 聡(よしいずみさとし)

デザイナー(TAKT PROJECT 代表)

東北大学工学部機械知能工学科卒業。デザインオフィスnendo、ヤマハ株式会社デザイン研究所を経て、2013 年TAKT PROJECT Inc. を共同設立。DESIGN THINK+DO TANK を掲げ、デザインを通して「別の可能性を作る」さまざまなプロジェクトを展開している。実験的な自主研究プロジェクトを行い、その成果をミラノデザインウィーク、デザインマイアミ、メゾン・エ・オブジェ・パリ、香港M+ など国内外の美術館やデザインインベントで発表・招聘展示。その研究成果をベースに、様々なクライアントとコラボレーション、プロジェクトに応じてデザインの役割を最大化する独自のアプローチを特徴とする。Design Miami/ Swarovski Designers of the Future Award、iFデザインアワード(独)、Red Dotアワード (独)など受賞多数。


山田 泰巨(やまだよしなお)

編集者

1980年、北海道生まれ。『商店建築』『Pen』編集部を経て、2017年よりフリーランスで活動。建築、デザイン、アートなどの特集を中心に、雑誌『Pen』『Casa BRUTUS』『ELLE DÉCOR JAPON』『Harper's BAZAAR』『madame FIGARO japon』などで編集・執筆。展覧会の企画協力やカタログなどにも携わる。


秋山 順(あきやまじゅん)

AGC旭硝子 商品開発研究所)


《このデザインフォーラムに関連した企画展の情報はこちらへ》



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#339693 2018-05-24 00:37:34
More updates
Thu Jun 21, 2018
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
AGC Studio
Tickets
先着順受付
Venue Address
東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館 Japan
Organizer
AGC Studio
58 Followers